ボウリングボールメンテナンスブログ
☆最新情報☆活性クリーナ☆マイボールのオイル抜き☆お得な情報が満載です!☆自作☆オリジナル☆
CATEGORY[オイル抜き]
コメント[ 0 ] 2012年10月17日04:01
AVE170点~210点のモニター様 14名に協力して頂き
(ストライク数、ポケットヒット数、カウント、連続ストライク率)を
同じ銘柄のボールで重さ、トップウエイト、ピンの位置を
出来るだけ近いものを2個用意してもらい
同じレイアウトで

偶数ゲームは、ボールA
(ゲーム終了後、活性クリーナーでクリーニング)

奇数ゲームは、ボールB
(ボールAと同じこと+50Gで添加パウダーを使用してオイル抜き)

スペアは、スペアボールを使用していただき統計を取っていただきました。



オイル抜きをしてるボールの方がAVEが8点高くなり
ストライク数も0.6向上し
連続ストライク率は9.7%も向上してます!

なによりラッキーストライク率が高いので
連続ストライク率が向上してると思われます。


ラッキーストライク率とは・・・
ポケットに入って、後ろや横からピンが転がってきてストライクになる確率
新品のときの頻度を100%と定義し、経過ゲーム数でどのくらい頻度が低下するかを表したグラフです。
(14名のモニター様 6ヶ月間 1566G 295091ピンの統計から算出)

50Gで約10%ダウンする オイル抜きで約5%回復する
150Gをこえると、あきらかにピンアクションが悪く感じられてくる
オイル抜きをしなければ、150Gで約40%ダウンする
オイル抜きをしていれば約20%のダウンでおさまる

オイルが飽和状態になってるとやはりピンアクションが悪い
曲がりどうのこうのより
ラッキーなストライクが少ない
ピンアクションがあきらかに違います。

定期的にオイル抜きをしてるボールは
ピンアクションの低下が少ない
長く使っていてもピンがどこからか転がってきてストライクになる
そんな統計結果となりました。






<< ボール拭きのタオルって。。 第2ロット始動!!>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT