ボウリングボールメンテナンスブログ
☆最新情報☆活性クリーナ☆マイボールのオイル抜き☆お得な情報が満載です!☆自作☆オリジナル☆
CATEGORY[実験ラボ]
コメント[ 0 ] 2012年09月24日22:37
活性クリーナーの第1ロッド(50リットル)が完売間近で
お試しクリーナーが数本在庫ある状態です

現在、モニターさま&常連さまからのご意見ご要望を参考に
更なる改良を加えたサンプルを2種類製作しまして
2週間前からモニターさまにテストをしていただいてる最中です

色んなセンターがあるので
使ってるオイルやレーンメンテナンスマシーンが違うこと
ウッドなのか、アーマーなのか
それぞれに汚れ具合やオイルの種類でのボールへのしみこみ具合が
違いますし

クリーナーの好みも人それぞれで
速乾性が強いのが好みの方 弱いほうが好みの方
泡がたくさん出たほうが良いという方 
泡がない方が良いという方
汚れの落ちが強めが良いという方
色んな好みがあると思います


基本的に溶剤といわれるもの
アルコールやアセトンの類を沢山入れますと
汚れの分解力が強くなりますが
ボールに対してあまりよくない
適度に混ぜないと汚れやオイルを分解できないしな~

まぁ・・その日に汚れた分だけ取れて 
ボールに悪影響がないってのがベストなんですよね
そのへんの配合バランスなんだと思います
(よくない&悪影響ってのは、活性化しないって意味です。)

某メーカーのクリーナーで98%~95%の溶剤が入ったものがあります
白のラベルにオレンジとか白ボトルにブルー文字のあのクリーナーです
とにかく激落ちで ペンキが落ちるくらい良く落ちます
これでもUSBCの承認が取れてますのでルール上はOKなんですよね


僕の作ってる活性クリーナーにも
溶剤(アセトン)をいくらか入れてます
なぜアセトンなのかと言いますと
アセトンはオイル(レーンコンディショナー)に含まれてる
レーンへの密着剤を分解しやすいからでもあります
 
レーンコンディショナーにはオイルと少しの溶剤と密着剤とその他が入ってて
レーンにオイルを入れてから1~2時間くらいで中の溶剤が蒸発して
オイルとレーンとがより密着してキャリーダウンを抑えるって設計になってまして
この密着剤がオイルと一緒にボールへ付着していくんです

カバーストックはオイルも吸いますが
この密着剤もクセモノなんです この密着剤が
詰まればだんだん、オイルを吸う力と吐き出す力が減退してゆきますので
オイル抜きの回数も減りますし、曲がりやピンアクションも鈍ることになります
詰まってしまえばコレはコレでボールのパフォーマンスが低下したまま
固定されますのでボールの軌道やピンアクションを計算しやすくなるんですが
ラッキーなストライクが減ってしまうんですよね
 
 
 
僕の活性クリーナーは、まずアセトンでオイル&汚れ&密着剤を分解して
分解された隙間に界面活性剤が入り込み浮かせてボールから
オイル&汚れ&密着剤を取り除くというシステムになってます
このシステムの過程でボール表面がまだ湿ってる状態のときは
ヌルヌルすることがありますが しっかり乾拭きしていただくと
引っかかり感(キュキュ感)が出てきます


長くなりそうなので今日はこのくらいで。。


まぁ・・こんな感じで皆様に満足していただけるよう 
日々研究してるしだいでございます
 


現在活性クリーナーの第2ロッドを試験製作しておりまして
今回より大量仕入れでコストダウン化をはかり
2リットル1500円程度での販売が可能になる予定です
第1ロッド購入者様には 次回購入時にお使いいただける
50%OFFクーポンをプレゼントさせて頂こうかな~とか思っています


それでは ・△・)ノ
<< 第2ロット始動!! ブログスペースを作ってみました。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT